Soprano long (359mm scale)

 

 

 

ソプラノよりおよそ15ミリほどスケールが長いがボディの大きさはそれよりも少しだけ大きい程度。音色もソプラノからかけ離れたものではない上にフレットの間隔は広い。ソプラノだとハイフレットが窮屈ですがこちらはコンサートと同様の余裕を感じます。個人的な意見ですがこのサイズは最も扱いやすいサイズだと感じています。ついつい弾き続けてしまうモデルです。

Style-7K


ボディ   ハワイアンコア

ネック   マホガニー 

指板               エボニー

ブリッジ         エボニー

ヒールキャップ なし

ナット&サドル 牛骨(無漂白)

ヘッド化粧板    黒壇

ヘッドインレイ 黄蝶貝切り出しロゴ

バインディング べっこうセルバインディング

パフリング   メイプル/ローズウッド9層

ペグ                UPTL(ニッケル/ブラックボタン)

指定弦             worth CM/BM  


 ※指板ポジションインレイに白蝶貝のスノーフレークが5・8・12フレット位置に入っております。ジョイント位置との兼ね合いで普通であれば5・7・10・12となるところをデザイン上の考慮からあえて5・8・12といたしました。サイドポジションには通常通り3・5・7・10・12・15・17フレット位置にマーカーが打たれております。サイドポジションを目安に弾くことはすぐに慣れるはずです

Style-7M


ボディ   マホガニー

ネック   マホガニー

指板               エボニー

ブリッジ         エボニー

ヒールキャップ なし

ナット&サドル 牛骨(無漂白)

ヘッド化粧板    黒壇

ヘッドインレイ 黄蝶貝切り出しロゴ

バインディング べっこうセルバインディング

パフリング   メイプル/ローズウッド9層

ペグ                UPTL(ニッケル/ブラックボタン)

指定弦             worth CM/BM  

●製作者によるStyle-7M のデモ動画


この動画にまつわるエピソードはこちらです・・。 



●Style-7M 販売ページ

http://www.ohana-k.jp/uk_ex/japan_images6/ances.c04_01.html

Style-7S


表板    ヨーロピンスプルース 

側・裏板    カーリーハワイアンマンゴー

指板               エボニー

ブリッジ         エボニー

ヒールキャップ なし

ナット&サドル 牛骨(無漂白)

ヘッド化粧板    ジリコテ

ヘッドインレイ 黄蝶貝切り出しロゴ

バインディング べっこうセルバインディング

パフリング   メイプル/ローズウッド 5層   

ペグ                UPTL(ニッケル/ブラックボタン)

指定弦             worth CM/BM  


Style-7M  Solid Line

 "Solid Line" その名の通りバインディングに0.5ミリ幅のメイプルウッドラインが側板に巻かれているこのシリーズ。

 通常のモデルに比べてもう一歩、限界に対して恐れずに刃を入れる木工工程を経ています。外見ではわからない苦労が詰め込まれたモデルです。

 

ボディ   マホガニー

ネック   マホガニー 

指板               エボニー

ブリッジ         エボニー

ヒールキャップ ブラジリアン・ローズウッド

ナット&サドル 牛骨(無漂白)

ヘッド化粧板    黒壇

ヘッドインレイ 黄蝶貝切り出しロゴ

バインディング ローズウッド/0.5ミリ・メイプルライン

ボディボトム    Solid "S" マーク(0.5ミリ・メイプルライン)

ペグ                UPT(ニッケル/ブラックボタン)

指定弦             worth BM  

こちらのStyle-7M middle "Solid Line"はドルフィンギターズ東京恵比寿店様にて展示販売いたしております。

 

http://www.dolphin-gt.co.jp/stock/6241eb/

 

¥157,000 (tax out)   w/t  Hardcase