MODELS

[当工房のモデルラインナップ]

まず基本的にクラシックシリーズとモダンシリーズの2機種に分類されます。

 

・Classicシリーズは12フレットジョイントで344mmスケールのクラシックソプラノと381mmスケールのクラシックコンサートがあります。クラシックシリーズは弦長の半分の位置(つまり12フレット)でジョイントされる音響的に理想的な設計です。

 

・Modernシリーズは14フレットジョイントで359mmスケールのモダンソプラノと396mmスケールのモダンコンサート、さらに432mmのモダンテナーがあります。モダンシリーズはいわゆるロングモデルとなります。やや長めの弦長かつジョイント位置が14フレットとなることによる演奏における優位性が特徴です。

 

 

Classic model

Classic Soprano

Classic Concert

Modern Soprano

Modern Concert

MODERN TENOR 

●ukulenchannel lenさんのレビュー動画