ukulele · 22日 1月 2019
素地を三日ほど研磨して目止めと着色までを終えた新生ソプラノくんです。 ・ ・ ・ ・ ・
ukulele · 11日 1月 2019
当工房だけのオリジナルフレットを打ち込んだところです。きっと弾きやすいはず…。国産ウクレレフレットのSBU23の幅は1.1ミリと狭くてスライド時に引っかかってしまうことがあります。国産ウクレレ専用フレットはこの一種類しかないので1.1ミリより太いものとなると次はギター用スモールフレットを使うことになります。そちらの幅は2.0ミリ。ちょっと太い。これら二つの間が欲しかったわけです。それがこのフレット。幅は1.65ミリ。ジャストサイズ。ウクレレにとって理想的な大きさです。世界中のウクレレ探してもこのフレットを使っているのはうちだけ。通なウクレレ弾きなら絶対にこのフレットの良さをわかって貰えると思います。 ・ ・ ・ ・ ・

ukulele · 23日 12月 2018
お、お久しぶりでございます…。先月22日の記事からほぼひと月ぶりの更新となりました。ひたすら新ロゼッタの開発をしておりました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・
ukulele · 22日 11月 2018
お店で私が作ったウクレレを買われた方へのお知らせです。「もう少し弾き易くしてほしい」ときは直接工房に持って来て下さい。無償で弦高調整します。ただ以下の条件、 直接工房に来られる方に限る 多少のビリつきは許容できる...

ukulele · 19日 11月 2018
派手な材に頼っていた頃。ロゼッタなんて自作した事がなかった。というか作り方がわからなかった。いや、今でも分からない。けどやってみることにしました。やっぱり音はマホガニーが一番だと思うからもう見た目のインパクトで目を惹かすような派手な杢材は使いたくないわけです。杢目に頼らない方法で楽器全体の雰囲気をエレガントにしたいわけで。となるとロゼッタを工夫するしかない。でもどうすりゃいいのかわからない。イメージとしては藤井さんのロゼッタ装飾。でもあれはギターの大きさだからハマる。ウクレレだと大き過ぎる。サイズダウンしてもう少しシンプルに作りたい。しっかし複雑過ぎて全くやり方が分からない。前に一度サウンドメッセ大阪出展の際にお会いして話す機会があって口頭でやり方を教えて貰ったことがあったけど全く理解出来なかったわけです。あんなに親切に細かく教えてくれたのに。そりゃそうだ。自分と藤井さんじゃ木工技術のレベルが天と地ほど違い過ぎる。 ・ ・ ・ ・ ・ ・
ukulele · 19日 11月 2018
今月頭にお伺いした鎌倉市にあるウクレレショップ「クワイエットヴィレッジ」のオーナー、堀口さんが工房に来て下さいました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・

ukulele · 17日 11月 2018
現在ヤマハ楽器名古屋店にて展示販売されているこの2本。左側のセミテナーモデルの製作記録をこちらにまとめてありますのでよかったらご覧ください。
ukulele · 14日 11月 2018
ホワイトバランス「電球」、露出+0.3で撮った昨日の朝の写真。窓から朝陽の差し込んでくる時間帯が一番好きな工房の風景です。それをWB日陰で撮るか電球で撮るかの二択になるんですがその日の気分で暖かくも冷たくもなる。電球にして露出を暗めに振ってさらに冷たくしたりして。写真て撮る人間の気分を反映したりして面白いですよね…。...

ukulele · 13日 11月 2018
せっかくcontactページ、およびorderページからメッセージを送って頂いてもこちらに届いていない状態が続いておりました。jimdoにメールアドレスの設定を変更してもらいましたので今後はきちんとこちらに届くと思います。これまでメッセージが届かなかった方にはご不便をおかけしましてたいへん申し訳ありませんでした。
ukulele · 12日 11月 2018
毎年恒例になってきた感がある鳥羽路。お昼は道すがら町中の写真を撮って歩きました。港や水族館をたくさんの観光客が行き交う賑やかな海沿いの国道から線路を挟んで一本入ると静かな昔ながらの鳥羽風情が感じられる光景が目に飛び込んで来ました。

さらに表示する