· 

10/9(sat)

最終的には無事に指板接着まで終わったけども

いやはや。今回のネックジョイントは久しぶりに手こずってしまいました。昨日のうちに接着前の仮ジョイントまで済ませて他のウクレレの製作を進めていました。ジョイント前に一日置くのはネックの動きが落ち着くのを確認するための安全策なんですが、昨日と今日の湿度差はそんなに大差なかったにも関わらずコンマ5ミリも動いてました。その微調整に2時間弱もかけてしまった。いつだったか(多分十五年くらい前)ヤイリギターさんの工場見学の時にネックセット部門でおそろしいスピードとナイスリズムで次々にジョイント作業をこなしていくベテラン職人に感動したことを思い出しました。耳に鉛筆、手には台鉋。ストレートガイドを当てながらしゅっしゅっと鉋をかけて玄能でネックをはめ込む姿はカッコ良かった。こちとら2時間もかけてちゃ話にならん。まだまだ修行が足りませんな。僕は。

 

 

 

土曜日の朝は毎週NHKラジオの「山カフェ」という番組を二時間聴きながらの作業になるんですが今朝はハセツネさんの生涯のお話でした。山登る方ならみんな知ってるあの方ですね。穂高のHピークの方。四十三歳の短い生涯で沢山の功績を残した方。ハセツネさんの”What’s next?”、「次は何をするんだい?」という言葉はほんとに胸に刺さります。常にワクワクしながら前進して日々を送る人の熱い言葉。人生は自分が思ってる何倍も短いし、やれる事やりたい事、逃げてきた事、前進のためには向き合う必要があることは1分でも早く取り掛かるべきで。僕もいつかこの世を去るときには「次は何を作ろう」が口癖だったと家族に言われたいな。いやぁ今朝の放送は良かった。ありがとうハセツネさん。