· 

7/15(thu)

ポエポエ三兄弟
昨日夕方4時過ぎあたりから美濃加茂市は凄い雷雨に見舞われました。辺りは真っ暗になって冷たい風が吹いてきたと思った数分後には大雨が。その後しばらくして雷鳴が聞こえ始め、それはどんどんと近くなる。これまでの雷と違うなと思ったのは雷雨の長さ。一時間たってもまだ治らない。6時を回ってしばらくした頃に雨が弱まった隙を見て愛犬アルの散歩を手短に済ませて工房に戻ったらまた雷鳴が。結局雷が治ったのは8時過ぎでした。これがここ数年で言われるようになった線状降水帯ってやつですかね。今朝の新聞に美濃加茂の降水量は84㍉とあったのでまだまだ中規模。100ミリ超えになるとほんと怖そうです。我が家は台地に建ってるので水害の心配はないんですが市街地はご存知、中山道「太田の渡し」で有名な美濃太田宿。つまり木曽川堤防沿いにある町で過去には水害の歴史が何度もあったようです。雨が怖い時代になったもんだ…。