· 

7/9(fri)

ヘッドロゴの切り出し作業
昨日はネックヘッドの加工。まずは大まかに厚みを出してペグ穴をUPTの10φで開ける。次に11ミリまで厚みを再度落とし込む。厚み出しを二回に分けるのはちゃんと理由があって、一回目はペグ穴をヘッド面に対して垂直に開ける基準面を出すためってことと穴開けの際に少々のバリが出る分を二回目の厚み出しで平らにするためです。ヘッド形状の基礎が出来上がったらゴールドパールからAロゴを切り出してヤスリで整形します。これがなかなかに手間暇かかるんです。貝殻を糸鋸で切る。これが欠ける割れる。文字の幅が細いので余計にむずい。その細く切り出した文字にヤスリを当てるのがまたムズイ。生来の不器用は仕方ないし治るもんでもありません。慎重に作業を進める以外にない。では今日も頑張って参りましょう!



昨晩のツマミは「もろきゅう」