· 

7/8(thu)

夜の指板作り

 

昨日はネックの荒加工と指板製作メイン。指板エンドの形って不思議なものでオーソドックスなマーチン形状であってもちょっとしたラインの見せ方の違いで物凄くグラマラスに見える。ちなみに写真はグラマラス加工する前の状態。ここからあれやこれやして手を加えます。これってブリッジにも言えるんだけど形そのものに凝ってオリジナリティを出すより当然ハードルは上がってくるわけで、オーソドックスな丸形や四角形をバランスよく全体的なデザインの中にまとめていく方が僕は好きなんです。奇抜なデザインよりもむしろ単純な丸や四角形って楽器とずっと付き合っていける出立ちな気がして。そこは十人十色なんで正解とかないけども。僕が最近の日本車よりも圧倒的にヨーロッパ車の方に洗練美を感じるのは同じことかも知れません。と言いつつも12年落ちのトヨタ車に乗ってますが…。ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

工房の向かい側では新病院工事が進む