· 

6/28(mon)

やっと完成!

おはようございます。昨日一本仕上がりました。こちらは鎌倉行きのモダンソプラノ。ドイツ松&高級ローズの重厚な組み合わせです。ハイGを張っての出荷ですがお好みによってローG仕様にするのも大いにありな鳴り方です。ハイGでは見た目通りの凛としたサウンド、ローなら重厚に。もともとギター弾きの方には耳馴染みの良いサウンドになるかと思います。ギター弾きが初めてこんなちっちゃなウクレレを手にとって弾いてみたら案外面白いっていうパターンあるじゃないですか。ヴィンテージとは真反対な現代的な弾き心地なので、そっちより(軽くポロンと鳴る方が好き)の人には勧めません。ギターの縮小版みたいな雰囲気を持ったソプラノロングです。359mm/14fret joint。とても弾きやすいと思います。