· 

6/16(wed)

こんにちは。今日の美濃加茂市は曇り空です。湿度32%の割にジメッとした空気に包まれています。

名古屋組の馬蹄ロゼッタ加工もようやく完了しました。最初にこのロゼッタの試作を作ったのが3年前なんですが、そこから比べると随分とゴージャスになりました。最初は馬蹄だけだったんですが周りに色々と増えていった(笑)。内側から染木の黒白黒黒、アバロン貝、黒、馬蹄飾り、黒、アバロン貝、黒白黒白黒。染木の幅はいずれもコンマ3ミリ。つまり染木十一本とアバロン貝リングが二巻、馬蹄飾りのロゼッタ。今となっては馬蹄は脇役、アバロンが主役ですね。今後もちょっとずつ変わって行くと思います。頭の中ではもっと細かく、でも今よりずっとシンプルな馬蹄にしたいと考えてるんです。今の半分くらいの馬蹄飾り。できるかな〜。難しそう。

木曽川と飛騨川の合流点

私の暮らす岐阜県美濃加茂市は二つの大河の合流点なんです。長野からの木曽川と高山からの飛騨川。大河に沿って昔は林業の輸送拠点として川の湊町が栄えてきた歴史があるんです。八百万の物資が集まった八百津、川辺。そのまた昔の江戸時代まで中山道の泣き所、太田の渡しがあったのもこのすぐ下流地点。こんなでっかい川を挟んで右岸が太田宿、左岸が伏見宿。歴史散歩するとなかなか面白い街ですよ。では!