· 

6/8(tue)

おはようございます。

 

 

写真は名古屋ポエポエさん行きの表板です。シダーとシトカ・スプルース。あとひとつ、ドイツ松をブックマッチ中です。三者三様の針葉樹。サイドバックはどれも同じホンジュラスマホガニー。それぞれどんな鳴り方になるか楽しみです。経験上ではシダーはとにかく音がでかい。見た目はスプルースに比べて地味なんだけど音に腰があって抜けもよく当たり外れが少ない印象です。シトカは絹肌のキメが細かいものほど粒立ちの良いひとつひとつの音がはっきりしたイメージに。ドイツ松はルックスが良くてサウンドは柔らかくてとても上品。それぞれの特性に合わせてブレイシングの付け方を変えてあげる必要があるかと思います。「表板をまんべんなく振動させたい」というのが今年の製作課題のひとつでして、特にライニングの幅やブレイシングの幅に着目しています。今回もこれまで半年間の経験をもとに微妙なさじ加減で変えていこうと目論んでおります。

 

 

 

 

昨日は夕方に隣町の花屋さんに行って参りました。きれいでしょ、これ。我が家は車通りの多い通りに面しているのでなるべく玄関前は綺麗にしています。ワンポイントで花を飾っておくと通行人の皆様がちょっと振り返って見てくれてたりするんです。それが何となく嬉しかったりします。

 

 

 

 

 

毎日コロナの狭苦しい報道ばかりの昨今ですが頑張って参りましょう。私も一喜一憂することなく応援して下さるみなさまのご期待に応えるべく自分のできることを精一杯続けて行こうと思います。