· 

皐月であります

十年以上前に製作したシダートップのコンサート

 

表板割れの修理の様子です。

 

 

 

 

鏡をボディの中に入れて明かりで照らしつつ割れの箇所にパッチを貼って行きました。手が入らないのであの手この手で修理します。

 

 

 

 

 

 

 

先月下旬に製作を始めた3本もいよいよ塗装工程です。

 

 

 

 

 

やっぱマホガニーって渋いですよね。最高です。

 

 

 

 

 

 

ウクレレ作りはやっぱり基本的なことをしっかり丁寧にやっていくことに尽きるわけで…。地道にコツコツと磨く工程もその一環であります。

 

ではまた!