· 

久しぶりのお店出荷です

ここのところ個人向けばかり作っていたので夏以来のお店出荷になりました。

 

 

 

馬蹄ロゼッタは一つの模様を寄木の手法を真似て作っています。一周作るのに25枚の薄い染木をミルフィーユします。そのあと鉋で整形して角度を付けて再び接着。それをブックマッチしてようやく馬蹄形になります。馬蹄を埋め込んだ後に7重のリングとアバロン貝を埋め込んでロゼッタ完成。けっこう大変です。でもそれが僕のウクレレの顔になるわけです。そこは手を抜いちゃいけませんね。

 

 

 

パフリング(外周の淵飾り)、一見シンプルに見えますが0.3mm幅のメイプルの染め木を黒白黒白黒白白黒白白と10本埋め込まれてます。その周りにべっ甲バインディングが巻かれています。今回表板に使ったのは全て針葉樹。ドレメルで溝を加工していく際にtear outしないように(欠けないように)気を使います。

 

 

 

 

モダンシリーズは赤馬蹄。マルボロカラーの赤黒ですね。こちらは凛とした鳴りです。

 

 

 

 

 

贅沢にタイガーなホンマホをサイドバックに使ってます。

 

 

 

 

 

今回のクラシックコンサートは耳付きのブリッジにしました。よりクラシック感が出てるでしょ。

 

 

 

 

 

 

お店とのやりとりがひと段落した後にまた販売の詳細をお知らせいたしますね。では!