· 

撮影

7月入ってすぐの月曜の午後に鎌倉からクワイエットヴィレッジの堀口さんが工房にやってきました。前回の工房ツアーと同じく最初に米原の戸田ギターズさんのところへ伺って次に美濃加茂、そして鎌倉へ帰るという強行にフットワークの軽さというか熱いバイタリティーを感じました。こんな田舎の工房まで来てくださってほんとに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目的は次のオーダーウクレレの打ち合わせと先日納めさせて頂いた2本の演奏撮影とのことで、超久しぶりにカメラに向かって弾くことになりまして…。さらにタスカムでの録音。超超緊張しまくりでした。でもこの北米杉マホの2本の軽快で味わい深いサウンドを少しでもお伝えできたらいいなと思って頑張りましたよ。しかし出来上がった動画を拝見して思ったのは使えるところも少なかっただろうに切って貼ってうまいこと仕上げて頂いたことへの感謝と同時に「俺も年取ったなぁ…。もう少し若いかと思ってたけどそりゃもう本厄年迎えちゃってるぐらいだもんな」と顔に刻まれた皺に嗚咽した次第であります。兎にも角にも堀口さん、今回もご足労おかけいたしました。ありがとうございます!

 

 

●クラシックコンサート北米杉マホモデル

 

 

 

 

●モダンソプラノ北米杉マホモデル

堀口さんにギターを弾いてもらってセッションしました!