· 

新作情報

3か月ぶりのショップ販売情報アップです。今回は全国3店舗へ4本納めさせて頂きますので順番にご紹介します。

まずは今回初めての納品となります、鎌倉のクワイエットヴィレッジさんにサイズ違いで北米杉の2本。

 

modern soprano 359mm 14fret joint 

top 北米杉

sideback ホンジュラスマホガニー

f.b. 縞黒檀

1.65mmfret

bridge カメルンエボニー

 

馬蹄型ロゼッタの色は赤です。サウンドはとにかく明るく軽快です。

 

 

 

こちらも鎌倉行きの北米杉ウクレレ。こちらはクラシックコンサートです。

モダンソプラノと合わせて弾き比べると面白いですよ。

 

classic concert 381mm 12fret joint

top 北米杉

sideback ホンジュラスマホガニー

f.b. 縞黒檀

1.65mmfret

bridge カメルンエボニー

 

 

同じく赤馬蹄ロゼッタ。黒地に赤。いわゆるマルボロカラー。アイルトン・セナです。

こちらは軽快さと中域の太さがいい感じに複合して出てくるイメージです。初めての鎌倉行きはこの北米杉の2本。店主の堀口さん喜んでくれるといいな。お客さんはもちろんのこと何よりオーダーしてくださったお店の主を喜ばせたい。そんな思いがどこのお店に対してもあります。ほんとに。

 

 

 

さてこちら。poepoeさん行きのモダンコンサートです。鎌倉が北米ならこちらはハワイ杉です。この希少材、もうストックはあとちょっとしかありません。

 

modern concert 392mm 14fret joint

top ハワイアンシダーウッド

sideback ホンジュラスマホガニー

f.b. 黒檀

bridge カメルンエボニー

1.65mm fret

 

 

 

こちらも赤馬蹄。これは激鳴りですよ。弾けば分かる。

 

 

気付いた方ももしかしたらいるかも知れませんがスケールを見直しました。396mmから392mmにスケールダウンしました。

理由は内緒です。。これは早い者勝ちの一本だと思います。

 

 

さてこちら、新モデルのLL。行先は大阪です。島村楽器梅田ロフト店さん行き。

 

Luxary Long 410mm 12fret joint

top ホンジュラスマホガニー

sideback ホンジュラスマホガニー

f.b. 黒檀

bridge カメルンエボニー

1.65mm fret

 

 

サイドバックにクラロウォルナットを使いました。見た目と相反してすっきりとしたサウンドになりました。最近クルミ材がホンジュラスマホガニーよりも比較的安く手に入るので嬉しいです。むしろ良質なホンマホをどうやって確保していくかが今後の課題とも言えますね。

 

価格や販売の詳細につきましてはお店へ直接お問い合わせ下さい。

 

ところで当ブログの写真は全部このカメラで撮影してます。デジタル一眼の入門機Sonyのα5100。APS-Cミラーレスの軽いカメラです。仕事も趣味のアウトドアも全部この一台です。山行くときも軽くていいです。こないだ八ヶ岳の編笠山行ったときには頂上でフルサイズの大きなカメラに三脚立てて恐らく南アルプス狙って撮ってた方がいました。凄いですよね。機材だけで何キロあるんだろう。テント泊装備にカメラ機材一式で軽く20キロ以上あると思います。凄い人が世の中にはいるもんですね。ではでは...。