· 

1/41

 

もう三月も半ば

 

この頃時間の経過の早さをやたらと感じてます。

 

 

 

 

 

ついこの前まで二十代だったような気がするんですよ。

 

それが気が付けばあっという間に41になってました。

 

 

 

 

 

誰に聞いたのかも忘れたような受け売り話ですが

 

人の時間の経過感覚は歳を分母にしたものと同じらしいです。

 

 

 

 

 

 

年を重ねるほどにその感覚は

 

短くなっていくばかりということで。

 

 

僕は41歳だから

 

赤ちゃんが感じている1年の長さの

 

41倍の早さで時間が過ぎている感覚ってことなのか。

 

 

 

 

確かに早く大人になりたかった少年時代の

 

あの頃、感じていた一日はもっと長かったような気がしないでもない。

 

 

 

 

光陰矢の如し

 

きっと終わってみれば

人生なんてあっという間なんでしょうかね。

 

色々と遠回りしてきたけど

急がば回れってこともあるし。

 

回ってきた途中に正解が転がってたことに

後から気がついて…

 

慌てて探しに戻ったことも最近あったわけで(笑)

 

 

 

 

 

でもなんだか今が旬な気がする今日この頃。

 

41歳、中々いいかも。