· 

団扇

理想的な作りは団扇。いい団扇って軽い力で風がボワっとくるじゃないですか。膜も薄くて骨も細い。ウクレレの表板とブレイスの関係そのものですよね。あの膜に必要以上にぶっとい骨組みが施されてるなんて見たことない(当たり前か)。機械生産の量産品じゃなくて伝統工芸の団扇職人さんてたぶんウクレレ作りに近い感覚を持ってるんじゃないかって気がするんですよ。小さくて軽い物創りはほんのちょっとしたディテールの違いで結果が大きく変わるんです。やっぱりそこが面白いんですよ。

あと面白いのはオリジナリティをどうやって出すかを考えて作ること。作るというか創る。デザインって散々難しく考えちゃったあげく最後は単純明解な馬蹄形とかに落ち着いたりしますよね(笑)。あるある。