· 

肩の力を抜いて

最近思う

 

 

この頃出来上がってくるウクレレの音色がどんどん柔らかくて優しくなっている

     

弾き手を満足させることをずっと追求してきた

 

それを突き詰めて行ったら不思議と

聴き手にとって、とても心地よい音色になった

 

 

聴く人の心を穏やかに優しく包みこむ春風みたいな音

「忙しい毎日に追われて疲れてる人」

「病気と一生懸命に闘ってる人」

「終わりの見えない介護にちょっと疲れてる人」

「長い避難所暮らしに安らぎを感じる間もない人」

事の大小はさて置いて

大人はみんな何かしらのストレスがあるもんだ

そんな苦しい環境に置かれたとき

意識的に頑張ろうとするんじゃなくて
 
こんなあったかい音色に包まれたなら

すっと肩の力が抜けていくんじゃないだろうか


 

「春風の音」

 

「包みこんでくれる音」

「幸せの音」

いつもほんとにお疲れ様

ちょっと一休みしようじゃないか

だから今だけ

肩の力を抜いて聴いていたい

そんな音をこれからも作って参ります…
今日はちょっとポエム風に書いてみました(笑)