· 

のんびりと

素地を三日ほど研磨して目止めと着色までを終えた新生ソプラノくんです。

今回の塗装、初めてのボルドー色で素地着色しました。レッドマホガニー色とこのワインレッドの2色を米国から輸入しました。今までほとんどチャコールブラウン一色のみで来ました。鮮やかなワインレッド、良いっ!

フィラーにボルドー色を加えて塗りだくりました。イメージ的にもともとのホンマホの色をそのまま鮮やかにした感じ。

パーフリングの白に赤が染み込まないようにキッチリとマスキングしてありました。クリアラッカーに着色して全体に吹き付けてからパフリング部の塗料を掻き取る手法が一般的ですよね。その方が早いし。でもそれだとラッカーの経年劣化でだんだんと色落ちして行くじゃないですか。だからうちのウクレレは目止めの時にしっかりと素地に着色してます。その上にヤニ止めとサンジングシーラー、最後にクリアラッカーで保護の3重層です。それを全体でコンマ3ミリほどの超薄い膜に仕上げてます。

これは5年前のロゴ。

ロゴもやっとまともになってきたかな。

ハタからは見えないところで一手間をかけてます。

出荷スピードの速さよりも一本ずつ確実に。

そんなこんなでやっとこ吹き付けに入ります。

昨年11月末は長女が結膜炎でしばらく保育園行けず自宅療養、それが治ると次は次女。12月は長女が保育園で流行している水ぼうそうに。それが治まると今度はインフルエンザ。年が明けると2、3週間の潜伏期間を経て今度はもれなく次女がひと月遅れて同じメニュー。ずーっとまともに仕事が進まないながらも夜中や夜明け前あたりの時間に作業して進める感じでした。いや正確には現在もそう。保育園てのはほんとにウィルスのデパートですよね。ヘルパンギーナだとか手足口病だとか聞いたこともないような流行病をもれなく家にお持ち帰りして来ます。流行病児は病児保育で預かってもらえないわけですがそんときはもう仕事の手を休めるしかありません。千葉にいる嫁のお母さんは年に1回か2回は応援に来てくれて、もう神様に見えます…。

自分はというと、これを毎日食べ続けてるからか全く風邪ひきません。Meijiのホームページに書いてあったんですがインフルエンザワクチンの効果をさらに高めるそうです。このヨーグルト。その実験結果を公表してました。確かにこれを食べてない娘らや嫁さんが3回風邪ひいてるのに自分だけは無傷。たまたま続けてたのが効いたわけかな。そのおかげで家族を支えれたのは良かった。忙しかったけど。

追記・・
気づいた方も一人か二人はいるかも知れませんがインスタグラム辞めました。面倒になっちゃって…。フェイスブックのときと同じでたぶんSNSに向かないんでしょうね、自分。1055人のフォロワー置き去り。すいません。今後はSNSじゃなくて自分のホームページとブログだけしっかり管理して参ります。