· 

アナログで行こう

今月頭にお伺いした鎌倉市にあるウクレレショップ「クワイエットヴィレッジ」のオーナー、堀口さんが工房に来て下さいました。

 

鎌倉まで自分が行きたかったお店に足を運んで、同じ月のうちにその店の堀口さんが私の工房に来てくれるなんていうミラクル。ほんと人生って面白いもんですね。先月まではまさかこんな絵に描いたような展開が待っているなんて考えもしなかった。

どれだけ便利なツールがあったとしても人間は昔ながらのアナログ感覚を土台にしていたい。そんなことを改めて感じた今月の体験となりました。携帯なんてなかった時代に戻っちゃえばいいのにってぐらい。

 

自分が岐阜から鎌倉まで行ってどんだけ遠いか分かってるだけに頭の下がる思いです。こんな田舎の工房までわざわざお立ち寄り頂いて感謝です。堀口さんありがとう!来年、必ずイキのいいウクレレを納めさせて頂きます!

 

夕方からはウクレレの発送作業でした。また良き出会いに恵まれることを祈りつつ伝票に岸和田の住所を書き込みます。

 

岸和田オハナの馬野さんも鎌倉クワイエットヴィレッジの堀口さんもほんとにウクレレを心から愛する素晴らしい人です。精一杯の愛情を込めて作った楽器達を安心して託せる店に出会えて私は幸せ者だと心から思います。