· 

初めての感動を超える感動を

何かのきっかけでやってみようかなと思って初めて買った数千円のウクレレ。タブ譜をたどたどしく目で追いつつ初めて鳴らしたその音色はどんな安物であれほっこりとした安らぎと感動を覚えたかと思います。ある程度上達すると今度は三万円前後のきちんとしたウクレレにステップアップ。整然としたフレット周りや綺麗なコードの鳴り方にまた感動する体験が誰しもあったことでしょう。

そこからさらに期間を経て上達した先。どんなウクレレにステップアップするか。このあたりから人それぞれに大きな転機を迎えて行くことと思います。
高級材カメルーンエボニー指板仕様の4MC

有名メーカーの十万円前後の中位機種や二十万以上する上位機種を選択する人。いわゆる高級楽器の部類に入る個人製作家のウクレレを手にする人。入門機から三万円前後のウクレレとそれ以上のウクレレでかなりの値段の開きがありますし期待したいのはやはりそれまでのウクレレと一線を画した感動ではないでしょうか。初めてウクレレを弾いたときの感動を超える感動。それを味わってもらいたい一心で長い時間をかけて一本ずつ丁寧に仕上げています。それを実際に手にして弾いて感じ取って頂ければ幸いです。