· 

繋がり

週に二回ほど買いに行っている市内のパン屋さん。ふっくらふんわりした食パン。小さなバターをひとつだけのせてトーストして頂いてます。鼻にふんわりと広がる優しい香り。カリッとしてモチっとしたバタートースト。長女も大のお気に入りになって毎朝嬉しそうに苺ジャムを塗って食べてます。朝の楽しみになっているようです。パン屋さんの丁寧な手仕事が我が家の朝の食卓に笑顔をくれています。

いつも露地物の野菜を買いに行く産直市。
会ったことはないけど鈴木さんという方の作るほうれん草が瑞々しくて美味しいです。産直市の一番のお目当ては鈴木さんのほうれん草。市内加茂野町のどこかの畑でせっせと作られるこのほうれん草が我が家の朝の食卓に並ぶ。おひたしや味噌汁にして家族みんなで美味しいと言って頂く。




仕事ってどんなことであれ、知らない誰かの笑顔に繋がってるんだなって朝の食卓を眺めて思いました。



日々淡々と繰り返している手仕事はいずれ誰かの笑顔に繋がって、暮らしの中で何かしらの役に立ってるんだ。そうありたいし、そうあるように心がけて仕事しなきゃなって改めて思いました。作った人の苦心とそれを受け取る人の笑顔はお互い見えないけどいつもとなりにあるような。



このほどまた一本、オーダーウクレレが完成しました。いつものよりちょっとだけ贅沢なマホガニー使ってます。オーダーをして頂いたことに全力で応えたつもりです。喜んでくれることを祈って。