· 

経過報告

竹鼻様ご依頼のスタイル4Mコンサート、ヘリンボーン巻き仕様および北野様ご依頼のスタイル8Kコンサートロング、ヘリンボーン巻き仕様の制作経過を写真にてご報告します。現時点で塗装の中盤まで終了しております。実は今年に入ってからまた眼の調子が芳しくありません。昨年春の左眼手術とは反対の右眼も手術になるかも知れない状況です。今まで通院してきた市内の病院から愛知医科大学の著名な先生の元へ明日、紹介状を携えて伺います。もし手術になればまた二カ月ほどの療養を要します。お待たせして本当に申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
*2/28 愛知医科大学眼科受診を終えて

著名な先生の診察を受けて来ました。新たに剥離を起こしそうな箇所が右眼に数カ所見受けられるものの、今すぐに剥がれる様子は現時点ではないとのことでした。裂孔しそうな怪しい箇所のことを変成といいますが、順次レーザー治療でそれらを囲って行く方針になりました。つまり、手術は今のところしません。変成をレーザーで焼き付けて穴が開くことを未然に防いで行く方針です。数カ所あるのでかなり期間がかかると思いますが楽器製作はいつも通り行っていきます。小まめに眼を休ませての作業になるので、やはり制作スピードを落ちますが普段どおり仕事できるのは良かったです。いつも思う事ではありますが普段通りに仕事が出来ることほど幸せな事はないです。昨年から眼科にかかり続けていますが、やはり普通に日々を過ごして行けることほど大切なことはないと痛感しております。制作速度は遅いながらも一本に賭ける想いは日々増すばかりです。きっと精魂篭った楽器になって行くことかと思います。こういう私の環境にご理解を賜り、それでも待ち望んで下さる皆様やショップスタッフの方々に感謝の念でいっぱいであります。


ということで今後、ブログ更新の頻度も幾分少なくなるかと思います。また、パソコンでメールをチェックするにことも目が疲れるために億劫になっております。ですので用件がおありの際には直接携帯電話の方にお電話ください。誠に申し訳ありませんがどうかよろしくお願い申し上げます。


080-5013-7737 坂井