9th June

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危うく連続ブログ更新記録が四日で途絶えるところだった…。危ねぇ危ねぇ....( ̄O ̄;)

今日は平行して製作中のテナーのフレット打ちなどなど。

はい。例のごとくフレットのタング処理です。この道具をタングニッパーと呼ぶことは内緒です…。







こうやって両端をカットして指板痩せに備えるっていう目論見です…。







スプルーストップのスタイル9テナーも木工完了…。テナーは何と言いますか、ちっちゃいウクレレとは別の楽器だと思って作ってまして...。ギターとも違うんですけどね。ウクレレとも違う。う~む。うまく言えんけど間違いなく弾きやすさはテナー。コロコロとしたウクレレらしい鳴り方が欲しいならソプラノ。楽器に合わせて弾く必要があるのはソプラノ。テナーは楽器の方から弾き手に合わせてくれるってイメージでしょうか。音の個性はガラリと変わってしまいますが...。

新生スタイル8コンテナモデルと記念撮影。20ミリのスケール差の両機。手前がスタイル8、410ミリ。奥がスタイル9、432ミリ。グラマラスシリーズに幸あれ…。