8th June

 

 

 

 

 

 

 

めずらしく四日連続で日記のごとくブログを書いている自分にびっくりです。朝は強めの雨がざーっと通り過ぎて行きました。サツキの花も雨水が重いと頭をもたげております。昨日の夕方のラジオ(NHK名古屋)で気象予報士の女性が「梅雨明けと言えるような前線の配置じゃない。まだ早い。なぜ気象庁は宣言してしまったのか」とぼやいておりました。まぁそんなに熱くならんでも…と聴いておりました。そんなフライングしてしまった梅雨空もどきの中、午前中はネックの荒加工をしました。午後からはフレット打ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気機種7Mのお姿は地味に渋い..。

 

 

 

 

 

 

まずは19本、フレットワイヤーから適宜の長さにカットしておきます。冬にバリが出てトラブルの原因となるタングの両端は専用のニッパーでカットしてあります。

 

 

 

 

全部打ちこみました。あとは素地研磨をして木工完了です。ネック製作に入ってしまえばけっこうとんとん拍子で木工は終わります。

 

 

 

 

 

 

このビンテージ材のホンジュラスマホガニー。いっつもこの平板の状態からウクレレに仕立てていくわけですが、自分でも不思議です。ほんとにこれが楽器に化けるんかいと。それが、、化けるんです(笑)。今日はこの辺で失礼します。