ソヨゴと天道虫

F値4.0、ISO800、1/1000

昨日6月1日は日本で初めて天気予報が行われた記念の日だそうです。こういった雑学は工房に流しっぱなしのNHKラジオから得るわけですが国会中継から気象情報、ニュースに落語や俳句、トーク番組まで一日中聴いているようないないような感じです。どうでもよさそうなマメ知識だけは耳が傾くようです。いまから140年前の明治の時代に記録が始まって今日も続いている気象データの蓄積。140年前の6月1日の最高気温の全国平均は23度だったそうです。記録を追っていくとやっぱり地球温暖化は間違いないみたいです。とくに90年代ごろから21世紀に入ってからの急上昇は止まってないどころか地球の歴史からみたらほんの僅かな期間でとんでも無い上がり天井になっているそうです。そりゃそうですね。46億分の20、つまり地球の長い歴史の中のたった0.00000004%の時間で急上昇してるわけです。それでも温暖化がでっちあげとか言えるんですかね。日差しや紫外線が強すぎて夏休みが5月から10月まで、もしくはネット学校で自宅から出ないなんて時代がほんとに来たりして...。天道虫さんもちっちゃなソヨゴの花を日傘にしたいのかな。5月で毎日真夏日って私が小学生のころには考えられなかったですもんね。一昨日は岐阜県内も真夏日一色になって郡上八幡で34.2度まで上がったとのこと。宗祇水の町もうだる暑さには参っちゃいます。

 

 

 

 

 

     

F値3.5、ISO600、1/400

ポエポエさんオーダーのスタイル7M。昨日はパフリング作業をやりました。7Mは他にも個人様オーダーで2台作ります。4Mコンサートも2台。この2機種はコンスタントに注文が来ますね。やっぱり素朴な味わいは根強い人気につながるようです。

 

 

 

 

F値4.0、ISO800、1/100

ローズウッドを曲げてバインディングにします。けっこうかんたんに曲がるもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

F値5.0、ISO400、1/100

タイトボンドで接着しました。これとは別にポエポエさんオーダーの6Kカスタムモデルの製作の様子もそのうちPAS BLOGで御紹介していきたいと思います。桜のインレイを指板に入れました。では今日はこの辺で失礼します。。