key C での ♪close to you

いつもはkey Gで弾いていたこの曲ですがアピラクのキーがなんだか落ち着いて聴こえて良かったのでkey Cで弾いてみました。ほとんど指板が見えていないのもあって、ぶつ切り演奏ですがご堪忍下さいませ。でも最近は、ただマホガニーのあったかい音を聴いているだけでも心地よいので流麗に弾くことよりひとつひとつの音を味わっているような楽しさがあります。そもそも何のためにウクレレを弾いてるかって、自分が楽しめることが第一だってことに今さらながら気がつきました。去年まではいかに聴衆を楽しませることができるかなんてことばっかり考えてたので最後は行き詰ってしまった。ウクレレの素朴な音そのものを楽しめることが一番ですよね。ほんと。