4月新作情報!

Basic model [Hawaiian koa/Hawaiian Mango/Honduras Mahogany]

ショップ展開分の新作情報です!先月10日に初回分のベーシックモデル3台を納めてからちょうど一カ月になりました。嬉しくも初回3台は販売開始からすぐに完売となり、感激のあまり普段は発泡酒のところエビスで祝杯を上げさせて頂きました。ほんとにありがとうございました。次も頑張るぞと意気揚々です。そしてオハナさん出荷分の第二陣が本日完成しました。昨年のベーシックコアよりもワンランクグレード上のハワイアンコアを使ったスタイル4コンサート・ベーシック。上品な杢がうっすらと入ったハワイアンマンゴーを使ったスタイル7ソプラノロング・ベーシック。昨年は作らなかったホンジュラスマホガニーを使ったスタイル4コンサート・ベーシック。いずれもオルカス弦のミディアムゲージを張っています。

 

 

 

 

 

久しぶりのハワイアンマンゴー。やわらくて広がりのある高域音が気持ち良いです。インスタグラムで三井さんのウクレレ見てたらマンゴーで作りたくなってほんとに作りました。三井さんの木取りの仕方ってとても勉強になります。チョコレートな部分とホワイトのバランスが絶妙なんです。木そのものの模様の面白さを一番に製作していって、なおかつ音が良ければ最高なんですよね。うまく行けばですがなかなか難しいし、材ごとの美味しい使い方を熟知していく訓練がもっと必要のようです。課題山積。さて、今回初めて使ってみたマクロレンズ。ソニーのNEX-α(2007年製)14.5メガピクセルをずっと10年愛用していますが買ったときに付いていた標準レンズ以外のものを装着するのは初めてです。同じ構図で単焦点レンズを使って撮影したらこれよりも広角で明るくなりました。被写体のバックをぼかして少しだけ暗めに撮っておいて、あとでノイズリダクションだけ行いました。なるべく個体そのものの質感を出したいんですがなかなか難しいですね。肉眼で見るともっとわくわく感があるんですよ。写真がへたくそなんです。

 

     

こちらはホンジュラスマホガニーのコンサート。スタイル4です。相変わらずあったかいマホガニーの音色は私の好む音色ど真ん中。なんすかね。この独特の甘いマスクをかけたような音は。昔は張りの強いキンキンした鈴鳴り系の弦を好んで張って出荷してましたよね、私。いつからかそれがサスティンよりももっと温もりのある音を好むようになってしまいました。次女がよくしゃべるようになってからかな。ころころした音が好きになったのは。親馬鹿ですが娘がくそかわいい。なんだかそれが作るものにも変化をもたらしているのは事実のようです。かっこつけた音より人懐こい音がいい。そんなとこです。

 

 

 

 

コアが一番写真の撮り方に苦労させられ、そしてうまく行きませんでした。正面から明るく撮るとどうしても、もっとあるはずの杢が引っ込んで見えてこない。でも上や下から撮ればボディシェイプが歪んで見えてしまう。やや暗めにコントラストをきつくすると杢がよく見えますがかなりくどくなる。結局、普通に正面からF値7.0くらいで撮りました。サイドにもかなり美しい杢がビシビシとあります。最高クラスのコアには及びませんがなかなか味わいのある美しさのハワイアンコアですよ。音はとってもクリアで艶っぽいです。明日発送して来週中にはお店に並ぶように段取りますのでどうぞよろしくお願いします!