二代目リョービ

発注したベルトサンダーは壊れた翌日の午前中配達指定にして待っていたらドライバーから電話。

 

「荷物積み忘れたから午前中行けれんよ!」

なぜ上から目線

 

やってくれるじゃないの。すぐにでも必要な荷物のときに限ってこうなる。ヤマトのセンター長時代にこういうのを何度叱ってきたことか。

 

でも今は部外者。苛立ちを抑えて対応。

 

「じゃ、自分でセンターに引きとりに行きますわ。ごめんね忙しいとこわざわざ教えてくれて」

俺も大人になったもんだ。

 

 

 

 

センターは自宅から車で10分くらい。確かに早く欲しいときは朝一で自分で取りに行ったほうが無難かもと思いながら荷物をゲット。

 

 

 

 

BDS-1000より軽いですな。リョービは故障修理はすべてホームセンター経由じゃないと受け付けない会社なのでこの段ボール箱は捨てずに保管です。前に名古屋のリョービ本社に修理を依頼しようと思って電話したら無愛想に「うちに電話されても何にもできませんよ」と言われた経緯から。リョービの下請け会社がOEM生産している製品がほとんどだから本社に連絡しても意味ないのはわかる。けどね。

 

 

 

せっかく加茂野まで来たついでにここからすぐ近くにある長良川鉄道の無人駅でちょっとだけ写真撮って帰ることに。

年季の入った信号。中心より少し左よりに構図。好きな雰囲気です

 

 

 

梅雨も初夏も最近はセットですな。春が一瞬で終わってすぐに夏みたいな気候になってる。

 

 

工房に戻り梱包を解いて二代目リョービのお披露目です。

 

どんっ。

 

 

2万円を切る安さは素晴らしい。モーターの静粛性も良くなってる。ただしこのBDSの難点は前機と同様、プレートがぐにゃぐにゃなこと。DIY程度ならこれで十分だけどコンマ以下の平面精度が必要な楽器製作には使えない。

 

 

 

山成りです

 

 

 

くぼんでます

 

 

 

 

ですよね

 

 

 

 

というわけでカスタマイズ

 

ホームセンターにも売ってるけど東急ハンズのほうが安いアルミ合金板。厚みはベルト長の余裕ぎりぎりになる5ミリ。この平板をBDSの研磨面として使います。

 

 

ネジ止め用の穴をボール盤であけて

リョービBDS側にも穴開け。

ネジ止め。

ワッシャーをかませて本体のでこぼこ山形回避。

平面チェック。

ベルト装着。

これでばっちり。また長いこと頼むよ!