99回目

昨日曲げたウッドバインディングを今朝、接着しました。一晩仮巻きして材を形に慣れさせた次はいよいよタイトボンドで接着へ。最初に上端と下端の接合部のチェックをします。

 

 

 

 

こちらは下端部分。一見するとひと巻で終わっているかのようにみえますが実はセンターで左右二つのローズ材がぴったりと繋がっています。

 

 

 

接着に入る前に現時点湿度を確認。体感でそんなもんかと思いましたがやっぱり50以上あったか。今日はゆっくり目に接着して行きます。

 

 

 

いつも通りタイトボンドを流し込んで指で押さえて余分を取ってセロテープで固定をぐるっとやります。しかし....何度見てもこのウォルナットのインパクトは強烈。見ての通り下の方の赤い部分とそれより上で異なる環境で生育してきたもの同士がせめぎ合っている部位です。強烈な押し問答を接ぎ木したこの部位で繰り広げています。塗装が入れば杢も浮かび上がるのでより強烈な印象に。サイド材も同じフランケンウォルナットです。仕入れ先の情報によればウクレレのサイドバックにこれを使うのは私が最初になるとか。ギターではテイラーがやってます。いかんせん、超希少材です。

 

 

 

ゴムバンドで養生しました。あと2台同じ作業をして朝の作業はここまで。これから水曜日恒例のカフェスロー演奏に出かけます。

 

 

 

 

車で数分のところ。やって来ました99回目のカフェ演奏。次回100回目は盛大に記念ライブ!......などせずに普通にいつもと変わらずやる予定です。アーティストではないので。

 

 

 

 

 

ここは老若男女問わず寛げるスロースペース。自分の好きな小説を珈琲片手に読むのもよし。店内の雑誌をめくるもよし。時間が止まっているかのような時間。それに合った演奏はやっぱりボサノバかバラードがメイン。

 

 

 

星野源雑談集....。有名人は雑談でも本になるのか。きみに夢中....。言われたことも言ったこともない。

 

 

 

 

マスターの裕樹(ヒロキ)さんに良い色のグラスですねと言ったらもう絶版の業務用グラスだそうです。

 

 

 

今週もグアテマラ。酸味すっきりとして美味しい。自然と力も抜けたいい演奏が出来ます。99回目ということは99杯は飲んでいるのか。

 

 

 

 

今週もたのしゅうございました。さあ工房に戻って作業の続き!