もうネスカフェライブはだいぶ前の出来事のように感じます。あれだけのキャパで演奏したことが何だか信じられないような、でも確かに弾いて来たんだという不思議な感覚です。ライブ前のテント設営時に突き指して割ってしまった右手親指はまだ完治していません。よくあの状態で弾き切ったものだと我ながら感心してたりします。急遽、人差し指メインで弾いた割には変なピッキングノイズもなくアンプから音が出ていました。だだっ広いマキノ高原に自分のウクレレの音だけが響き渡る。こんな贅沢な時間は今後もそうそうないだろうな…。そう思い返しながらまだ余韻に浸っています。