ネック

フェイスブックやインスタグラムでのやり取りで気付いたことでしたがネックの形状を私はいつも写真のようにしています。この形に感心される方が過去にも何度かいらっしゃいました。当たり前のようにこうしているのであまり気にしていませんでしたがそうでないウクレレをお持ちの方からすると弾きやすく感心されるようです。ネックを作るときに特に気をつけているのがナット裏あたりのラインです。直線よりほんの僅かにカーブを付けながらヘッドへと向かうように仕上げています。ローポジションでネックで支点となる左手親指が違和感なく置けるととても重宝します。