バレンタイン

お昼前に工房で作業していたらお隣さん家のお嬢さんたち(9歳、5歳)がバレンタインの手作りお菓子を持ってきてくれました。メッセージカードには「いつもお疲れ様!」と書いてありました。今までで一番嬉しいバレンタインでした。


さて、今月から一年間のブランクを経て再開させたフェイスブックですが以前とは付き合い方を変えて主に工房業務の内容をお知らせして行くためのツールに限定して利用させて頂いております。工房ページは自分のフェイスブック友達以外からも不特定に、国内外問わず色んな方々が見に来られるのが一番の特徴です。昨年末に、事業に特化したSNSの使い方があることをある雑誌から学びました。最初からそうしておけば良かったのかも知れません。その点はかなり反省しております。純粋に日々の作業内容に興味を持って下さる方がいるだけで充分に再開した意味があると思っております。こんな風にして製作を進めているのかと関心を持って下さる方が少しずつ増えて行くように努力したいと思います。