Facebook 工房ページ再開のお知らせ

フェイスブックを昨年1月に停止して丸一年になりました。フェイスブック上のチャットにかかっていた時間が省略された恩恵は確かに大きいものでした。一年間フェイスブックを停止したことでやはり弊害も起きました。弊害としてはもちろんリアルタイムの情報が全く入って来ないこと。尊敬するヤイリギターのマスタービルダー、小池ケンさんの仕事をフェイスブック上で拝見出来なくなったこと。海外の方々とのメッセージのやり取りが遮断されてしまったこと。それらが主な弊害でした。
フェイスブックは利点も大きいですがバーチャル人間関係は私は苦手です。ネット上のやり取りと実際会ってのやり取り二つの社会があるようで、どうにも馴染むことが出来ません。そこで個人ページはアカウントだけ戻しておき、工房のページのみ更新して行くことにしました。製作家デビュー当時のようなフェイスブックのフル活用をするつもりは全くありません。利点だけを使って行こうと思います。
一年の更新ブランクを経たことにより良かった点もありました。一旦自身の製作ウクレレをアップロードすることを中断したことにより、一昨年以前の製作したものやスタンスをより鮮明に客観することが出来ました。まだまだ青かった。さらにまだまだ現在も青いかと思いますが必要なもの、そうでないものを今後どう突き詰めて行けばより魅力ある楽器を作って行くことが出来るかを断捨離しながらフェイスブック工房ページを更新して行こうと思います。