ソロウクレレはこの一冊から

私はギターもウクレレも独学です。ウクレレを初めて製作してから4年ほど経過して購入したのがこの譜面集でした。ウクレレ音楽はオータサン一辺倒だったのでボサノバやジャズのスタンダードが馴染み易かったのでこの譜面集にしました。アレンジが原曲にとても忠実で、よくある編者の意図的なアレンジがないのが一番の魅力だと思います。今でもたまに開いて見ることがあります。この一冊を3年間毎日弾き続けてから購入したしたのが…
この一冊。ウクレレもギターもピアノでも基本的な音楽理論は全部同じですがやはり「ウクレレで」と書いてあると取っ付き易いですね。スケールなどもウクレレのタブ譜で記載されているので五線譜から考えるのが苦手な場合にはやり易い。でも結局は五線譜上で視覚的に音の流れを感じ取ることは必要ですので段階的に学んで行きました。コード理論も触り程度に掲載されています。基礎を覚えてあとはそれを自分で応用しています。
…この2冊だけあればあとはキーを変えて練習をしたりテンポを変えたりして応用で学んで行けました。まだまだ学んで行くことだらけですが楽しみながら毎日練習しております。