Style-9 Tenor review

一昨日お引き渡しを終えたスタイル9のレビューが届きましたのでご紹介させて下さい。

 

 

 

●岐阜県H様 (Style-9M)

 

   Style9 テナーをALLカーリーホンジュラスマホガニーで作って頂きました。
坂井さんから作って頂くのはこれで3台目になります。
私はアコースティックギターを弾き続けて38年になります。
ソモジ系Ebataギターやローデン系マクロイギター、フォルヒ、テイラー…
様々なアコギを所有してきましたが、彼の作るウクレレはそれらをも凌駕する魅力がありました。
初めに作って頂いたシトカスプルース/ブラジリアンローズのコンサートは、
楽器に興味のない人も驚くほどの強烈な鳴りを備えていました。
次に作って頂いたエゾ松/ジャガークロウマホガニーのソプラノは、
彼が考案した響板を内蔵することで圧倒的な音の太さとソプラノとは思えないロングサスティンを両立していました。
ギター以上の充実感を与える坂井さんのウクレレ。私にとってはウクレレという名さえ不似合な気がしています。
今回のテナーはシダートップのローデンが好きな方には堪らない容姿です。
シンプルにまとめても色気さえ感じるデザイン力も坂井さんの魅力です。
甘く深い鳴りと周囲の空気の色を変えるような響き。
私の好みでテンションが強めになっていますがとても弾きやすく、
ウクレレながらギターやベース並みの強いピッキングも音潰れせずにしっかりと応えてくれます。
一昨晩に頂いて、その夜は気が付いたら4時間も弾き続けていました。
完成直後からこの状態。これからのエイジングがとても楽しみです。
いつも本当にありがとうございます!

 

 

 

H様ありがとうございました。