個人ビルダーの日課

君の日課なんぞに興味はない。そう言われそうなタイトルですがたまには生活ネタということで。個人製作家には年齢や環境によってライフスタイルは様々かと思います。私の場合は共働き、3歳と0歳の女児を育てるという環境の中で暮らしています。夫婦ともに37歳。私は来年1月に38になります。朝は6時起床。たいてい私が一番に起きます。朝ごはん係はずっと私です。うどんだったり白米に味噌汁だったりホットケーキだったりとマチマチに作っています。7時半過ぎくらいに娘らを託児所に預けに行きます。帰ったら布団を上げて食器を洗い犬の散歩。洗濯物や託児所の準備は嫁が毎朝やる家事分担。犬の散歩から帰って8時半くらいから18時過ぎくらいまで仕事。夕飯を作るのは嫁。その間の子供の相手をします。
そう言えば、先日久しぶりに家族キャンプに行ってきました。しばらくサウンドメッセの製作にひっきりなしでほとんど子供の相手をしていなかったのでガス抜きです。長女がキャンプ好きなようで「お外で食べるご飯美味しいね」とよく言います。


日課の話に戻りまして、ご飯を食べてから娘を風呂に入れて適当に遊び、布団に入るのが20時過ぎ。また工房に戻り23時過ぎまで製作。その繰り返しです。ただ製作して寝るだけよりメリハリがあって良いような実感です。家族の笑顔にパワーをもらう毎日です。