サウンドメッセ初日

メッセ初日を何とか無事に終えて今は大阪の会場から60キロ離れた京都の笠置キャンプ場におります。ここ数日きちんと寝ていなかったので今日はゆっくりとテントで寝れそうです。ここのキャンプ場は以前、吹田のジャズフェスのときにも利用しました。チェックイン時間に制限がなく予約不要のキャンプ場です。何時にイベントが終わるか読み難い私のような者には助かります。料金も一泊で一人600円と格安です。木津川のせせらぎを聞きながら一日を振り返りつつシュラフで眠り、山の朝靄の中に日が昇るのを見るのが最近の関西イベント旅のお決まりパターンになりつつあります。



出展する予定だったウクレレも何とか間に合いました。今回はスタイル7が中心です。フェス出展が2年振りとなったため尊敬する先輩ビルダーの方々や知己のあるプレイヤーとの再会に恵まれました。三井さんがブースに来て下さり久しぶりに色んなお話をさせて頂きました。ウクレレの話しよりもアウトドア話しに華が咲きました。三井さんは登山用のウクレレを作っておられます。標高が高いとナイロン弦のチューニングはとても難しいそうです。チハレさんとも久しぶりにお会い出来ました。ほんとにいつも気さくで素敵な方ですね。面白かったのが、お客様は皆さんウクレレを観て色んなお話をしましたがビルダーは私のブースの机に置いてある電池式のミニスポットライトに注目していました。
ジュエリーショップや時計屋さんのショーケースによくある小さな照明です。メッセではレンタルで電気照明やパーテーションを利用します。2000円前後で購入したこの電池式スポットライトは結構衝撃だったようです。名渡山さんとも久しぶりにお会いしました。ブースで枯葉をセッションしましたが、とても良い思い出となりました。


今回出展のウクレレをご紹介します。






Style-7K premium Hawaiian Koa




Style-6 premium Honduras Mahogany "風神"




Style-7 premium Honduras Mahogany "雷神"


いずれもメッセ終了後にクリーニングしてからウクレレショップオハナさんに行きますのでどうぞよろしくお願いします。