juntlaさん

私が尊敬するビルダーはたくさんいます。その中の一人、ジュンタラ楽音製作所の永吉さんには製作方法のアドバイスを頂いたり日常の出来事を話したりしてとてもお世話になっております。彼の作るウクレレは大好きです。きちんとした設計思考の上にボディが作られ、それがシンプルなのに独創的なデザインでまとめられています。「洗練された」ウクレレという表現がぴったりです。実際に弾いてみると細やかな部分への配慮が行き届いたウクレレであることが分かります。握りやすいネック、運指にストレスを感じさせない指板エッジの丸み、ヘッドをなるべく軽くするための工夫、絶妙な弦のテンション…。まだまだありますが本当に素晴らしい作り手だと思います。

永吉さんのウクレレから学ばさせて頂いたことはかなり大きいです。そんな永吉さんとさきほど半年振りに電話でお話しさせて頂きました。お互いの近況を報告したりしました。製作談義に花が咲くとついつい時間の経過を忘れてしまいます。永吉さんとは1978年生まれの同い年。身近なことも話が合います。ウクレレを作り始めたのも同じ2004年前後(彼はその時点からプロでしたが…)。互いの今年後半の活躍を祈って久しぶりの通信を切りました。