一発録り

きちんとCDを作るならばそれなりにお金をかけて宅録環境を整える必要があると思いますが個人的に現時点ではこのzoomひとつで満足です。音楽編集ソフトは使っていません。ファイルの切り貼り無し。一発録り。あくまで私個人の好みの話ですが…。もっと上手くなったらいつかはきちんと録音できる日が来ればいいなとは思います。

ちゃんとした音源を作るのが目的ならソフトも含めて環境を整えて部分ごとのベストテイクを切り貼りするのが近道ですが遠回り好きな私は今は一発録りに拘っています。そのテイクが気にいらなければもう一度はじめから弾く、を繰り返して納得行ったものをMP3にしています。カリン様の修行じゃありませんが、こうして遠回りしているうちに少しずつ演奏技術が進歩して行ったらいいなと思ったり…。パソコンの音楽編集ソフトで切り貼りするよりも「あの辺りにこんなフレーズ入れて弾いてみたい」という方が個人的には楽しいです。
昔からスタジオ録音の作り込んだ音源よりもライブアルバムの方が好きだったことに起因しているのかも知れません。山崎まさよしを好きになったきっかけがone knight standsというライブアルバムでした。まさやんのスタジオ録音アルバムの声やオケよりもライブでのアコギ一本で情感たっぷりに弾き語る音源の方が私は好きです。CDから聞こえる観衆の拍手や手拍子、掛け声の生々しさにも心打たれます。だから自分の作る音源も作った感よりもライブ感を大切にしたいと未熟ながらも思っております。大好きなギタリスト、トミーエマニュエルのベルリンでのライブ動画音源を毎日聴きながら仕事しています。特に好きな曲はQuestionとinitiationです。ギター一本で2時間も観衆を釘付けにする演奏は何度聴いても痺れます。