製作スタイル

これまで毎週カフェでの演奏を続けてきました。今年4月からは毎週2箇所での演奏となりました。1時間ずつを2箇所。このまま続けると年間に104回、208時間のライブをしていくことになります。果たして過去にこんな製作家がいただろうか…は別問題として、この活動を続けることで製作するものにフィードバックされ続ける経験の積み重ねこそ他の製作家との差別化に繋がると考えております。ミュージシャンとも違う。今までの製作家の概念とも違う。自分だけの製作家スタイルを作ること。結局のところ、どこまでもウクレレのことを深く知りたいという欲求にあるのかもしれません。演奏から新たに製作へ反映させるべき点を見つけると工房に戻ってすぐにメモします。各工程にそのメモからの留意点を具体化させています。
まさに一年中製作のための活動です。このまま同じペースで続けて行くことが一番大切ですね^_^