継続は力

もう33回目となった今日のカフェBGM演奏。去年の7月から毎週水曜日の10時に開催させて頂いているウクレレモーニング。当初に弾いていたコンサートロングから今はテナーになりました。始めたころよりも持ち曲もグンと増えて50曲ほどに。もともと弾いていたボサノバに加えてJAZZスタンダード、The Beatles、popsも加えられてカフェに来ている客層を見て選曲しています。今年に入ってからは県外からもわざわざ聴きに来て下さる方がちらほら現れ始めました。恐れ入ります。ずっと続けて行くことの大切さを改めて認識します。直に目の前で弾いている音を聴くのと動画とでは空気感が違うのでとても嬉しいです。
ホームページの動画などを見て実際に聴きに来て下さる方々にお会いするととても感慨深い心境になります。ご自分の五感を大切にしている方々がこんなにたくさんいらっしゃるのかと。パソコンやスマホのスピーカーから放たれた空気振動を聴くのと実際の生演奏のアンプから放たれた空気振動では全く伝わる感動が違うのはLIVEとCDの違いそのまま。
    ネット社会の実在しない仮想空間での人間関係ではなく直接会うこと。テレビの画面ではなく自分の目で本物を見て自分の耳で聴くこと。良いなと思ったものを自分の手で確かめること。例えば何らかの事由で一歩も外に出られずテレビやネットでしか外の世界を間接体験するしかない人にとっては実生活はLIVEそのものであるように五感を鈍らせずに生きようとすることは人間らしくあるために大切なことだと私は思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    鹿島 (木曜日, 02 4月 2015 16:53)

    機材や選曲を含め大変素晴らしい演奏でした。勉強と感動を一度に経験できました。またお伺いしたいと思います。

  • #2

    Ancestor's ukulele 坂井 (木曜日, 02 4月 2015 19:18)

    鹿島様、わざわざ聴きにいらして下さりありがとうございました。あの日カフェに来ていたお客さんが実は全員私の演奏を聴くために来ていた初めての日でした。皆さんのリラックスタイムに貢献できていれば幸いに思います^_^