天職

工房を構え3年。ウクレレを作り続けて10年。この仕事に従事して暮らせることに心底幸せを感じる日々です。未だにわからんことだらけ。苦戦しながらも答えを手探る毎日。特に何処ぞで修業したわけではなく、ただひたすら自分がやってみたいと思うことを試しては反省しを繰り返してきました。私の師匠は私の経験の中にあるので私自身が師匠ということになります。自分の中でようやく納得行くレベルのウクレレが作れるようになったのは本当にごく最近から。実は去年の段階でそのレベルのものが出来ていたとしてもそれが正しいかどうかは今年に作ったものと比較検証して初めて正解であったことがわかります。
最も、一番の身に余る光栄はその私の作るウクレレを所望して頂けるということに他なりません。大きな買い物です。時に奥様からやっとのこと許可を得て私にオーダーして頂くこともままあります。または10台以上の綺羅星のごとく多様な国内外のビルダーのウクレレを所有しながら最後の一本を私にオーダーして頂くことも何度かありました。
深夜まで製作に勤しむ毎日。その果実を多様な形で音を求める方々から評価して頂けることの幸せはどんな苦労をも吹き飛ばします。