Style-4 soprano

だいぶお待たせしてしまいましたm(._.)m
週明けにようやくオーナー様の元へ出発です。ソプラノは弾いていてやっぱり楽しいですね。ウクレレの原点。スタイル4ソプラノは12フレットジョイントですのでコードを弾くポジションはジョイント位置あたり、メロディはサウンドホール上のあたりになります。特にローポジションの音の出方に差が出るのでオータサンの弾き方をよく研究すると良い結果に繋がると思います。オータサンはメロディノートをかなり強めのアタックでボディを全開に鳴らします。それとは対照的にコードポジションでは素早く小気味良く弾きます。いやはや、ソプラノは楽しいです^o^