とにかく弾くのが楽しいウクレレが理想

昨年も数名のトップアーティストたちと何度となく話して理想とするステージウクレレについて語らってきました。一番長い付き合いはやはり、どぶさんです。次にタイのアピラック、カレイ・ガミアオ、二年前にクレイジーセッションで初めて生演奏を見て惚れ込んだことがきっかけで私から近づいて行ったアーティストのHookさん…。他にもオーダー頂いたお客様たちのライブでの体験談などたくさんの現場のお話を伺いました。彼らに共通した意見が一つあります。楽器の派手さよりも単純に弾いていての楽しさをウクレレに最優先に求めるという点。色々と弾いてきた彼らが導き出したウクレレの終着点は楽しさでした。私もライブはカフェ演奏も含めると年間50本は行っていますが同じ意見です。楽しい器、楽器。なるほど^_^