AG-ukulele

cafetimeにも書きましたがコンタクトタイプのピックアップからアンダーサドルタイプのAG-ukulele に載せ替えました。現時点での私の考察ではボディの胴厚が大きくなるとボディの空間が広くなり箱の中で音が回り易くなる傾向があると見ています。その結果、ボディ内に仕込むコンタクトタイプのピックアップはハウリングし易くなると考えます。反対に胴厚の薄いボディでは音が外にいち早く放出されるためコンタクトタイプでもハウリングに強い傾向があるように思います。しかしこれはあくまで私が経験してきた過程での結果です。一概には言えません。カフェや座敷など20畳程度までの広さならばさほど音量を上げなくてもいいと思います。これが先日やってきたコンサートホールの広さともなると大音量が必要になります。すると結論として有用なのはアンダーサドルタイプになります。