ヘッドの変遷

現行モデルに採用しているヘッドは昨年やそれ以前のものと比較して小さくなっています。実寸で20ミリ近く短くなりました。デザイン上のことでもありますが短くした最たる目的は軽量化です。総重量が軽いほど良く鳴るのがウクレレの本質であることに段々気がついていった結果、現行のようになりました。